「ハリウッドVFX業界就職の手引き」とは

 

自らもハリウッドのVFXスタジオで活躍している映像ジャーナリスト鍋 潤太郎が、「ハリウッドのVFX業界で働きたい」という希望を持つ皆様に向けて、自らの経験と実際にハリウッドで活躍する多くの日本人デジタルアーティスト達への膨大なインタビューや取材を基に、「どうすればハリウッドのVFX業界で働くことができるのか?」を体系的にまとめあげたバイブル、それが「ハリウッドVFX業界就職の手引き」です。

 

本書は、バンクーバー在住の映像ジャーナリスト溝口稔和が企画し、鍋 潤太郎が随筆した実用書です。共著の形で2007年12月1日に発売されて以来、最新情報を網羅した年刊という形で、毎年12月1日に発売されています。

 

現在、書籍版キンドル書籍版があります。

 

※書籍版は海外発送も賜ります。詳細はご相談くださいませ。

 

12月1日より、2016年度版が発売になりました!

 

下記のお申込みボタンを押して頂きますと、決済会社インフォトップの手続きページへジャンプします。